Fancy Cup ,ファンシーカップ
デザイン: 森正洋
メーカー: 白山陶器

森正洋氏の代表作ともいえる、個性的な形のファンシーカップ。
AからFまでの6種類は、突起があったりくぼんでいたり・・・、どれもデザイン重視に思える個性的な形状ですが、実は小さいお子さまや握力の弱い方も安心してお使いいただける計算された形なんです。

不思議と手になじむ、ユニバーサルデザインの先駆けともいえる作品です。

白磁特有の滑らかで艶のある質感も、存在感のあるユニークなフォルムを引き立てます。

清潔感のある美しいファンシーカップは、花器や小物入れなど、インテリアとしても様々な場面で活躍しそう。
どなたにもお喜びいただけるギフトとしても根強い人気のアイテムです。

2006年グッドデザイン賞受賞

fancy cup_nEO_IMG.jpg 

 

近來讀了一本由蒼井夏樹寫的《日本.美的遠足》。

這本書記錄了日本近年來對美的執著、發現與新生…

文中有一篇講的是「美好生活設計」~美好的一天開始,來自於一壺茶及捧著茶的茶杯。

怎樣的茶杯是能讓你有「小確幸」的感覺呢?

不僅關係到觸覺、視覺及使用上的感覺等。

日本設計師對於使用者(消費者)總是「顧足腳」,台灣設計師在設計與人這一環上似乎尚待改進。

也讓人不禁感嘆當大家大談文創時,藝術家與政府的自我感覺良好心態與消費者的心理與感受無法達到共鳴。

 

 

創作者介紹
創作者 ching28 的頭像
ching28

人莫樂於閒~

ching28 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()